InDesignの文字組み(2/3)InDesignの段組み

InDesignで段組みを設定しよう

段組とは

本や雑誌、新聞を見ると文章が複数の段に区切られていることがありますね。長い文章は段で区切って1行の長さを短くしたほうが、目線の移動距離が短くなり、文章が読みやすくなるメリットがあります。InDesignでは2つの方法で段組みを作成できます。

方法1 テキストボックスを連結して作る

テキストボックスにテキストを流し込むとボックスの端にアウトポートハンドルが現れます。アウトポートハンドルをクリックすると、Illustratorの場合と同様にカーソルが変化するので、任意の場所でクリックすると連結されたテキストBOXが作成されます。

あらかじめ連結させるBOXを作成しておいて連結させることもできます。

方法2 テキストフレームの設定で作成する。

テキストフレームを選択してから、「オブジェクトメニュー」→「テキストフレーム設定」

 

クリエイティブ専門人材派遣会社エキスパートスタッフは、お仕事紹介だけでなく登録クリエイターのDTPレベルアップサポートを行っています。 最新DTPアプリケーションが使える無料の自習室各種セミナーで皆さんのスキルアップをサポートします! 最新DTPアプリケーションが使える無料の自習室各種セミナーで皆さんのスキルアップをサポートします!
  • line
  • hatena
  • Pocket

関連記事