Photoshop

画像処理(3/3)自動処理

Photoshopは単純作業の繰り返し? DTPの作業をしていくと、一度に沢山の画像処理をしなければならない場合があります。 たとえば、何十枚も写真が必要な時、それを全部「RGB→CMYK変換」するだけでもかなり...

画像処理(2/3)レイヤーと画像の修正

レイヤーを活用しよう Photoshopが他のグラフィックソフトが違うところは、一度保存してしまうと、元に戻せないということです。IllustratorやInDesignのオブジェクトは何度でも変更、修正できます...

画像処理(1/2)切り抜きを覚えよう

避けては通れない切り抜き 商品写真やデザインの都合上画像を切り抜かなければならない場合があります。以前はクリッピングパスを使用する方法が一般的でしたが、今はいくつか方法があります。  クリッピング...

基礎知識(2/2)カラーモード

カラーモードのチェックを忘れずに 解像度同様に、DTPの作業をしたことがある方でしたら、カラーモードはCMYKというのは理解していると思います。 InDesignやillustratorで製作されたデータは4色(...

基礎知識(1/2)解像度とは

DTPに必要な知識 illustratorやInDesignを使って作業する時に、写真の扱いはPhotoshopを使って行うのが一般的です。Photoshopは機能が多いだけでなく、目的、用途が多岐にわたります...