InDesignの細かい文字処理(2/3)インデントを理解しよう

インデントとは

インデントとは字下げのことです。行頭、行末からどれだけ文字を離すかを細かく設定することができます。左インデントはテキストBOXの左端から何ミリ離すか、右インデントは右端から何ミリ離すかの設定のことです。

  

第1行インデントとは

段落の1行目だけにかかるインデントのことです。

  

ぶら下げインデントを作ろう

以下のように文字を下げなければならないときがあります。

 

このような形を「ぶら下げ(ハンギング)インデント」といいます。
設定するには2通りあります。

 

1、段落設定を使って作成する。

  

2、「ここまでインデント」を使う。

字下げして文字を揃えたい場所にカーソルを入れて
「書式」メニュー→「特殊文字の挿入」→「その他」→「「ここまでインデント」文字」を入れると、次の行以下がぶら下がりになります。

 

特殊文字を表示するには「書式」メニュー→「制御文字を表示」

  

ぶら下げインデント、2つの使い分けのしかた。

ぶら下げインデントのタイプ段落設定で作る「ここまでインデント」文字
作りやすさ
文字サイズが変わったとき作り直し(数値変更)修正の必要なし
スタイルシート登録可登録不可
一括処理不可
クリエイティブ専門人材派遣会社エキスパートスタッフは、お仕事紹介だけでなく登録クリエイターのDTPレベルアップサポートを行っています。 最新DTPアプリケーションが使える無料の自習室各種セミナーで皆さんのスキルアップをサポートします! 最新DTPアプリケーションが使える無料の自習室各種セミナーで皆さんのスキルアップをサポートします!
  • line
  • hatena
  • Pocket

関連記事